泣けるまぁちゃんねる

泣けるまぁちゃんねるでは 泣ける話し 感動する話し 素敵な話し 優しい気持ちになれる話し 心温まる話し そんな話しを紹介するブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

55年目のゴール




一粒三百メートルや、グリコのマークでお馴染みのゴールインマーク、通称グリコマンは、大正11年、初めてマークとして使われました。

ちなみにグリコはグリコーゲンからきているそうで、同じくお菓子
のカルビーは、カルシウム・ビタミンの頭文字をとってカルビーです、知ってました?

当時のオリンピック出場マラソン選手をモデルにしたと言われています。

複数の選手をモデルに使ったと言うことが現在定説となっているようですがその一人が、金栗四三さんというマラソン選手でした。




日本におけるマラソンの父と称される金栗選手ですが、金栗選手の五輪初出場となったストックホルム五輪のオリンピック委員会との微笑ましいエピソードがります。

金栗四三(かなぐりしぞう明治24年生まれ、熊本出身、父43歳のときに生まれたことから四三と名づけられる)。

ストックホルムオリンピックの前年の予選会で、なんと世界記録を27分も縮める大記録(但し、当時は40・225km)を出し、日本初のオリンピック選手として出場できることになりましたが、日本からストックホルムまでの当時の渡航費が、今のお金にして500万円ほど。

しかも参加費は自腹、そんな大金はどこにもありません。

一人で悩んでいたところ、兄が「田畑を売ればなんとかなる」と援助をしてくれ、出場することができました。

ところが、スェーデンまでの20日間もの旅と、日本で経験したことのない白夜で、レース前日には一睡もできませんでした。さらに、当日は迎えの車が来ず、会場まで走っていったのです、今では考えられない状態です。

さらに40度もの猛暑になり、ついにレース中に意識を失い近くの農家で介抱してもらいましたが、目を覚ましたのは翌日の朝でした。

非常に過酷な条件でのレースで、出場した68名中、半数は棄権しそのうちの一人は翌日亡くなっています。

国家の威信をかけた日本からオリンピックへの初出場であり、また田畑を売ってまで出場させてくれた兄の気持ちを思うと、死んでお詫びをせねば、とまで思ったかもしれません。

その後、金栗選手にとっては不遇な時期が続きます。

ベルリン五輪(大正5年=1916)は、第一次世界大戦のため出場する事叶わず、アントワープ五輪(大正9年=1920)、パリ五輪(大正13年=1924)の両大会にはマラソン代表として出場しますが、アントワープは16位、パリは途中棄権に終わっています。

その後、ストックホルムでの敗因を分析し、真夏の耐熱練習や心肺機能の向上のために富士登山などの高地でのトレーニング、そして箱根駅伝の発案など、いろいろな試みが金栗四三のアイディアが現在に生かされています。
昭和42年、金栗四三氏75歳のとき、1通の招待状が届きました。

ストックホルムのオリンピック委員会からです。

「金栗四三氏のゴールを要請する」というものでした。

スウェーデンでは金栗選手が、マラソンコースの途中にある町の家庭で、お庭でのお茶とお菓子に誘われ、それをご馳走になって、そのままマラソンを中断したのだ、と理解されていたんです。

すなわち、競技委員会の方々は「金栗選手が行方不明になった」として騒然となり、消えた日本人として金栗四三の名が刻まれたのです。

これに委員会が気いて、金栗氏をゴールさせることにしたのです。

そして要請を受けた金栗氏は、ストックホルムの競技場を走りました。

そして場内アナウンス。

「日本の金栗、ただいまゴールイン。タイム、54年と8ヶ月と6日 5時間32分20秒3、これをもって第5回ストックホルムオリンピック大会の全日程を終了する」。

世界一のスピードを持った男の、世界で最も遅いマラソン記録でした。

金栗氏はゴール後のスピーチで「長い道のりでした。この間に孫が5人できました(笑)」とコメントしています。

金栗四三氏 昭和59年 93歳で永眠。

その後、箱根駅伝での最高殊勲選手(MVP)には金栗四三杯が渡されるようになりました。
  1. 2012/01/07(土) 01:08:27|
  2. 泣ける日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トムとジェリー | ホーム | 第88回箱根駅伝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fc2marchan.blog.fc2.com/tb.php/42-99043941
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。