泣けるまぁちゃんねる

泣けるまぁちゃんねるでは 泣ける話し 感動する話し 素敵な話し 優しい気持ちになれる話し 心温まる話し そんな話しを紹介するブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

泣けるツイッター1

さっき、友達の薬局に高校生くらいの若い男の子がトイレットペーパーを返品しに来たとのこと。
聞いたら、「親が昨日2つも買ってきて、みっともないと思って返しにきた」んだって。
いまどきの高校生の口からみっともないって言葉がでてきたのでびっくりしたって言ってた。
日本の未来は明るいね。


双子のリュックにもたくさん積めた。
大人が片手で持っても重く感じ、1~2kgはあった。
福井の義父母はあまりの重さに驚いた位だ。
でも彼らは一度も「持って」とも「抱っこ」とも言わなかった。
駅も階段をもくもくと歩いた。
この子達はちゃんとわかってると思った。


祖父が40年愛した木を自ら伐採。
ごめんね私の車を入れる為に。
一昨日の大地震直後一目散に家を出てった祖父。
一人暮らしのおばあちゃん連れて来た。
流石元自衛官76なのによくやるよ。
今日は卒業式。
母はケーキ買ってくれてた。
ありがとう、袴見れなかったね。
疲れた体が一気に嬉し涙でいっぱい。


引越準備中、母が家に常備してあった懐中電灯と非常食を私に回してくれた。
「今買うと、必要な人に渡らんやろしね。万が一の事があっても、こっちは家族も知り合いもおるから大丈夫。知らん土地で一人なだけでも不安やろし、余分な心配は増やしたらあかん。」
改めて、この家の娘で良かったと思った。


鹿児島でひとり暮らす母に電話。
声を聞かせて安心させるつもりが、逆に叱咤激励されてしまった。
母曰く「あなたが今その年齢で其処に立っていることの意味を真剣に考えなさい。自分にできるやり方で世のため人のために尽くしなさい」と。
僕はあなたの子であることを誇りに思います。
明日も生きるぜ。


ヤンキーの兄ちゃんがおばあちゃん背負って避難したり、ヤクザのおじさん達が交通整備したり、見た目DQNな集団が子供の傍から離れられない親の分まで食料受け取って配ったり、二次元クラスタの連係プレーでヤシマ作戦成功させたり 日本人に生まれたことを誇りに思う


急に、給食中止・弁当持参になっても「もし弁当を忘れた子がいたら食べさせてください。」と余分におにぎりをにぎってくれる保護者がいた。
その優しさ・あたたかさに感動(>_<)


病院のレストランで働いてる母から聞いた話。
節電かな?暗いレストランで食事中の老夫婦。ただでさえよく目が見えない老婦人『じーさんの顔が見えないから昔のじーさんの顔を思い出しながら食べる事にしましょ』だって。
なんかいいよね~。
母親に電話した。「買い物行ったってガソリンも卵も牛乳もなーんもないの(笑)」と笑う母。
いや、笑ってる場合じゃないだろと思い「東京来ない?」と僕。
「行かないわよ。家族の中で私が一番強いもの。大丈夫」と母。
西川貴教さんのおかんといい、母は強いな。
きっと被災地のママたちも。
天晴れ。


ぜんぜん眠っていないであろう旦那に、「大丈夫?無理しないで。」とメールしたら、「自衛隊なめんなよ。
今無理しないでいつ無理するんだ?言葉に気をつけろ。」と返事が。
彼らはタフだ。
肉体も、精神も。
  1. 2012/03/17(土) 23:16:26|
  2. 泣ける日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<泣けるツイッター2 | ホーム | 車椅子の妻を守った夫>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fc2marchan.blog.fc2.com/tb.php/63-f78b4666
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。