泣けるまぁちゃんねる

泣けるまぁちゃんねるでは 泣ける話し 感動する話し 素敵な話し 優しい気持ちになれる話し 心温まる話し そんな話しを紹介するブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おかあさん、ぼくが生まれてごめんなさい

ごめんなさいね
おかあさん

ごめんなさいね
おかあさん

ぼくが生まれて
ごめんなさい

ぼくを背負う
かあさんの
細いうなじに
ぼくはいう

ぼくさえ
生まれなかったら
かあさんの
しらがもなかったろうね

大きくなった
このぼくを
背負って歩く
悲しさも
「かたわな子だね」
とふりかえる
つめたい視線に
泣くことも
ぼくさえ
生まれなかったら

ありがとう
おかあさん

ありがとう
おかあさん

おかあさんが
いるかぎり

ぼくは生きていくのです

脳性マヒを
生きていく
やさしさこそが
大切で
悲しさこそが
美しい
そんな
人の生き方を
教えてくれた
おかあさん
おかあさん
あなたがそこに
いるかぎり

向野幾世著
『おかあさん、ぼくが生まれてごめんなさい』
(原文のまま)




向野幾世さんはかつて、やっちゃん(山田康文君)が通っていた明日香養護学校(奈良県)の担任として、一年生のときから彼を見守っていました。

「当時、奈良で、からだの不自由な人たちが集う施設『たんぽぽの家』を作ろうという運動が、お母さん方やボランティアの皆さんの手で進められていました。

その資金集めのためにフォークコンサートをやろうということになったんです。

障害者の詩をメロディーにのせて伝える『わたぼうしコンサート』です。

やっちゃんは話すことはできませんでしたが、キャーキャーと声をあげ、詩を作りたいという意欲をみせたのです」

向野先生は、そのころ明日香養護学校で、言葉も十分に話せず手足も不自由な子供たちに、言語訓練をしていたそうです。

向野先生があげる言葉と、やっちゃんが表現したいこととが一致すれば、目をぎゅっとつぶってイエスのサイン、違っていれば舌を出してノーのサインを送るという方法で、詩作はすすめられました。

「思い浮かぶありったけの言葉を、『やっちゃん、こうか?こうか?』とあげるんです。

山のような言葉の組み合わせでしたね。

出だしは『ごめんね』も『ごめんなさい』もノー。

『ごめんなさいね』で、やっとイエスなんです。

『ごめんなさいね おかあさん』だけで、一カ月ぐらいかかりました」と、向野先生は振り返る。

やっちゃんのお母さんは、彼の詩を受けて、詩で返しました。

泣けます。


私の息子よ
ゆるしてね
わたしのむすこよ
ゆるしてね
このかあさんを
ゆるしておくれ
お前が
脳性マヒと知ったとき
ああごめんなさいと
泣きました
いっぱいいっぱい
泣きました
いつまでたっても
歩けない
お前を背負って歩くとき
肩にくいこむ重さより
「歩きたかろうね」と
母心
『重くはない?』と聞いている
あなたの心が
せつなくて
わたしの息子よ
ありがとう
ありがとう
息子よ
あなたのすがたを見守って
お母さんは
生きていく
悲しいまでの
がんばりと
人をいたわるほほえみの
その笑顔で
生きている
脳性マヒの
わが息子
そこに
あなたがいるかぎり




「第一回わたぼうしコンサート」は昭和50年4月26日、奈良市内で開かれました。

やっちゃんも車椅子でステージにあがり、向野先生がその詩を朗読しました。

彼の後ろにはお母さんもつきそっていました。

それからニヵ月もたずに、やっちゃんは6月11日に亡くなりました。

15歳の誕生日を迎えた直後だったそうです。

このコンサートは、彼にとって最後の晴れ舞台だったそうです。

向野先生はその後、やっちゃんを中心に、この時代の障害をもつ子供たちの歩んだ道を本にまとめました。




「おかあさん、ぼくが生まれてごめんなさい」・・・

彼の言葉は胸に突き刺さります。

私達がそう言わせない環境にしていかなければならないと痛感するものです。
  1. 2012/05/06(日) 02:36:46|
  2. 泣ける日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カナダ行きの機内で | ホーム | レギュラーになれなかった人たちに>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fc2marchan.blog.fc2.com/tb.php/92-634c2812
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。